いわゆる核家族で生活するなら、分譲マンションでも快適です。
しかし、子どもたちが大勢いる家庭では、なかなかマンション生活は不便で、一人ひとりにお部屋が無いと、やっぱり収納やお片づけの面で困ります。
八戸は他府県に比べて比較的、土地の値段が安い地域です。
土地の価格が安いと言っても、不便な地域というわけではありません。
あくまで企業の本社や商業地域については不向きという理由であり、ベッドタウンとしては、むしろ最適でしょう。
実際に既に閑静な住宅街が、八戸の街には多数存在しており、新しい家族がドンドンと、引っ越してきています。
一戸建てなら、設計の段階でいろいろと融通を利かせる事が出来ます。
家族分のお部屋を用意する事も可能ですし、奥様の身長に合うように、洗面台をオーダーしたり、キッチンの高さを、少し調整したりと、マンション物件に比べて柔軟な注文が出来るというメリットが魅力です。
また近年の一戸建ては災害に強いという長所があり、地震や竜巻、突風や大雨といった被害を最小限に留める事が出来ます。
中古物件に入居するという選択肢もありますが、家族の安全を考えるなら、新築の一戸建ての方が災害に強く、これからの生活に役立つはずです。