渡邊修也は平均的な独身サラリーマンで、親元から離れてマンションのワンルームで一人暮らしを満喫しています。
彼はもっぱらのゲーム好きであり安価な新品のパソコンなら1台買えてしまうくらいの金額のグラフィックカードを使い、ゲームを楽しんでいるのです。
渡邊修也はゲームの世界でしか味わえない独特な世界に没頭する事で、仕事上の悩み等があってもゲームに興じていれば、雲散霧消してしまうので他人からどの様に思われても、ゲームを止める事は有りませんでした。
そのうち様々なゲームに熱中する内に、真のゲーマーになっていたのです。
数年後、渡邊修也は自らが歩んだ経験を活かそうと、ゲームを企画・開発する会社に転職し、爆発的なヒットを生みました。