卵子提供や代理出産をお願いするからには、お子さんを授かることに成功したいと思うものでしょう。
成功の確率を上げるためには、信頼のおける卵子提供・代理出産エージェンシーを選んでプログラムの利用を申し込むことが大切です。
例えば、メディブリッジというエージェンシーを選んでみてはいかがでしょうか。
この会社は9年の間に750組以上のご夫婦への卵子提供や代理出産をサポートしてきた実績を持つ会社です。
この会社の卵子提供プログラムを利用したご夫婦のうち95パーセントが、お子さんを授かっています。
そして、代理出産プログラムを利用したご夫婦についても、半数以上が1回の移植で成果が見られているのです。
これだけ成功率が高いのであれば、皆さんもお子さんを授かれると期待を持ちやすいのではないでしょうか。
ちなみに、メディブリッジが運営している国内最大規模の卵子バンクには常時250名以上のエッグドナーが登録されています。
ですから、いつプログラムの利用を申し込んだとしても、エッグドナー不足で卵子提供が受けられずに困ってしまう心配はありません。
ですから、皆さんの都合の良いタイミングでプログラムの利用を申し込んでみるといいでしょう。