人に老けた印象を与える要因の一つに、たるみがあります。
年齢を重ねるにつれて、特に太っているわけではないのに二重顎になってきたり、ほうれい線がくっきり刻まれてきたりといったことが起こってきます。
これらはみんな、皮膚のたるみが原因です。
地球上には重力がかかっており、そのおかげで人間は立っていられるのですが、下へ下へと引っ張る力が働いていることから、肌にも下へという力がかかってしまいます。
若いうちは肌に弾力があるため、重力の力に負けることはありませんが、年齢を経るにしたがって皮膚の弾力がなくなってきて、もっとも脂肪が厚い部分の皮膚が下がってきてしまいます。
これがたるみのもっとも大きな要因です。
真皮層にあるコラーゲンやエラスチンの減少も原因となりますし、コラーゲンの減少も肌のたるみに拍車をかけます。
そんな状態にストップをかけたい人のために、たるみ治療があります。
主に美容外科クリニックで行われますが、美容目的の皮膚科などでも行われます。
いずれも自由診療で費用は自己負担となりますから、自分に合った、効果が期待できる方法を選ぶことが大事です。
たるみ治療に関するさまざまな情報を集めたサイトがありますので、隅々まで読むことで大いに参考になると思われます。