確定申告というと税理士にお願いするのが当たり前だと考えている人が多いと思いますが実はフリーの会計ソフトを使うことで自分で申告する事ができます。
個人事業主が行う確定申告には青色申告と白色申告と呼ばれるものがありますが、今回は白色申告について説明します。
白色申告とは、複式簿記によらない帳簿でも確定申告ができる制度です。
簡単に言ってしまえば売上や経費を集計して利益額さえ計算してしまえばそれで申告できてしまうのです。
売上や経費の集計には特別なソフトは必要ありません。
インターネット上で探せば無料の会計ソフトがいくらでも見つかりますのでお好きなものをお使いください。
中には、自動的に売上表などを作成してくれる優れたソフトもありますので法人化するまでは会計ソフトを買う必要はそれほど無いでしょう。
利益額さえ計算してしまえば、あとは年金額や生命保険、扶養人数等を調べて控除額を決定しましょう。
これらもソフトによっては集計してくれるものがあります。
白色申告であれば、これらの金額さえ決まってしまえばあとは申告書に数字を写していくだけです。
不安がある様でしたら税務署の無料相談に行ってみるのもいいでしょう。
確定申告は思っている以上に簡単にできるので是非挑戦してみてください。
このホームページにも情報があります