ものが二重や三重に見えたり、車のライトがまぶしく見えたりしたことはありませんか。
そんな症状を経験したことがあるのなら、もしかしたら白内障かもしれないと疑ってみてください。
水晶体はカメラで言えばレンズの役割をしている部分です。
その水晶体が濁ってしまうことで、ものが見えづらくなってしまうのです。
軽い症状のうちは、点眼薬を利用することで症状を遅らせることができます。
点眼薬でできるのは症状を遅らせることで、改善させることはできません。
そのため、症状があらわれたなら、最終的には手術しなければならないということを覚えておいてください。
手術といっても小さく切開をして濁った水晶体を交換するだけですから、それほど難しい手術ではありません。
日帰りでできる手術です。
ただ、交換をする時、感染症を発症するリスクがあります。
それに、体力的に厳しい時は、日帰り手術が難しい場合もあります。
どのように治療をすすめるかを決めるのは医師ですが、医師もこれまでの経過がわからなければ診断を下すのが難しくなります。
もしかしたら白内障なのではないかと思ったなら、まず医師の診察を受けましょう。
池袋の松原クリニックのように専門医師がいるところなら、安心して診断・治療を受けることができます。http://matubaracl.com/cataract/