海外で暮らしていた時、日用品を買いに主人と近くのスーパーに買い物に行った時のことです。
そういえばシャンプーがなかったと思いシャンプーの売り場に行きました。
日本で使っていたメーカーの物もいくつか並んでいて、ちょっと安心すると共に、かなり値段が高いことにびっくりしていました。
すると、どうやらわたしたちがよそから来たことに気付いた売り場の店員さんが近づいて来て、こっちにいいのがあると言って連れて行かれました。
彼女がしきりに勧める商品を見ると、なんと育毛シャンプーではありませんか。
それまで、薄毛や育毛について、全く気にしたことのなかった主人が急に自分の髪について気になりだしたようです。
店員さんの説明を聞き流しておしまいにするかと思いきや、珍しく勧められるままに買うことに決めたようです。
何でも馬油の効果で薄毛を改善するというシャンプーのようです。
効果が気になったものの、あまり言うと男性にとっては薄毛や育毛というのはかなりデリケートな問題なので、特に何も言わずにいました。
少しして、新しいシャンプーがお風呂場に置かれていたのですが、今回も育毛シャンプーだったのです。
効果はやはりあったのかな思いつつも、主人が薄毛を気にするお年頃になったのは新たな発見でした。
抜け毛対策!育毛シャンプー講座