東京世田谷区の瀬田にある玉川病院は、深い緑に囲まれた閑静な場所にあります。
季節を楽しめる病院でもあり、春は桜に秋は紅葉が楽しめる良き環境にある玉川病院です。
総合病院でもあり、医師の数も医療に携わる人たちも総勢800人ぐらいに上る人が働いています。
医療完備も良く、最新技術と最善を尽くしていく病院であり、多くの患者さんに頼られる病院でもあります。
環境も良いだけでなく、人としてのつながりを大事にしている病院で信頼を持って治療にあたる医師と患者さんで成り立っています。
患者さんの意見を尊重し、さらに宗教的なことも法令に遵守しながら適切な対応をしていく病院でもあります。
また、最善医療と社会貢献を果たしていくことが、玉川病院の務めと思っています。
公益法人としての使命をもち、さらに地域中核病院としての役割を明確にしていくことで、医療の在り方を検討と検証をするために医療の在り方委員会を設置しています。
患者さんの権利を守っていく事、信頼関係を築き、そして医療を行う事をし、医療の質を上げていく事に日々勤めています。
これから有望な人材も育てる事をし、明日の医療の現場を育てているのです。
明日の医療を育てる事が、社会貢献にもつながります。