環境汚染が何かと話題になる昨今、私達の暮らしにも自衛という考え方が必要です。
外食サービスや冷凍食品の産地に関して目を光らせる事も大事ですが、毎日お口に運ぶお水についても気を付けましょう。
日本の水道技術は大変優れているため、汚染や健康被害を心配する必要はありません。
ただ、体質によっては水道水のお水が合わない事も多いです。
コンビニやスーパーでミネラルウオーターを定期的に買う等、対策が求められます。
ただし、頻繁にお買い物に出掛けるのは大変ですから、
日常的にお水を調理や生活で利用しているご家庭には、ウォーターサーバーがオススメです。
ウォーターサーバーのサービスは日本列島の各所に置かれています。
今ではお水の内容や成分等もユーザーサイドから注文可能です。
硬水や軟水を自由に選択出来ます。
日本の水源地から採水されるものは、基本的に軟水です。
日本人の肌に合うのは軟水なので、特に飲料水と調理用に向いています。
また反対に健康やダイエットを意識するなら、硬水タイプが便利でしょう。
欧米で親しまれているミネラルウオーターの大半は硬水で、それには潤沢なマグネシウムやミネラル、カルシウムが含まれています。
健康的なライフスタイルをウォーターサーバーでゲットしたいなら、そこに使われるお水成分についても注目したいところです。