世にお酒は多々ありますが、特に日本酒にこだわりを持っている人はけっして少なくありません。
特に地酒などは人それぞれの好みもありますが、大概、美味いというのが相場になっています。
そこらへんのスーパーマーケットの特化品で間に合わせる日本酒には、どうしても味そのものに不満が出ることは否めません。
そこでやはり注目を浴びるのが、伝統の味というものではないでしょうか。
長年培ってきた製造法で、唯一無二の味を作り出すことこそが、伝統の日本酒の真の味です。
EH株式会社が作り出す日本酒は、そんな伝統の産物として大いに人気があります。
自然豊かな風土に誕生した酒造りを、江戸時代から伝える酔園は、エクセルヒューマンがそのまま継承し続け、今に伝えている味です。
この日本酒の味は、これからも変わらぬ味を未来に残していくことでしょう。
エクセルヒューマン社屋では、この伝統ある酒造りを見学することができます。
日本酒の製造工程はもちろんのこと、瀟洒な建物の中に、テイスティングできる見学スペースを設け、その伝統の秘密と味を試すことが可能なのです。
今回は各大学のミスキャンパスたちが、EH株式会社の50周年を記念して、安曇野とEH酒造社屋を訪問しました。
その様子はサイトでレポートしています。