自転車は安心して安全にのれるもの、というイメージを持っている方は多いです。
確かに自動車を運転するよりもずっと簡単であり、免許の必要もなく、だれでも簡単に乗ることができます。
しかし交通事故において自転車の事故はたくさんあります。
ちょっとした失敗や不注意により、相手に大きな被害を与えてしまうことがあります。
死亡事故につながったり、相手が寝たきり状態になってしまうことも事実起こっています。
事故が起こったときには裁判が行われ、莫大な賠償金を支払わなければならないこともあります。
そして若い学生の中には自転車で学校に通われている人も多いです。
そうした方が何千万ものの損害賠償金を払うことは非常に難しくなってきます。
そうしたときに入っておきたいのが自転車保険です。
万が一事故を起こしてしまったとき、もしくは自転車事故に巻き込まれてしまったときの備えに自転車保険はとても重要な存在となってきます。
保険のコースもたくさん用意されており、さまざまなものから選ぶことができるのも魅力のひとつです。
自転車屋さんで自転車を購入したときに保険に入ることもできますが、最近ではインターネットで申し込むタイプの保険も登場してきています。